プロジェクト

まちづくり古民家で縁側に座って蛍が見れる環境を作りたい!

淡河町の淡河宿本陣跡敷地内には数十年間放置されていたお堀があります。このまま放置していてはいけないということで、2019年4月に淡河町出身30代庭師を中心としたメンバーで「草抜き、落ち葉拾い、石拾い、泥のかきだし」を行いました。 「ここで蛍が見れたら最高やなー!!」 そんな会話を皮切りにどうすれば、蛍が敷地内で棲息できる環境が作れるのかを話し合い、実現に向けて資金面、一緒にプロジェクトを進めていく仲間を募るために今回クラウドファンディングに挑戦することになりました。
page top